TWITTERでアフィリはまだまだ使えます

|エナジーテラピーの店舗選び|自由が丘の腸内セラピーなら|新潟で新築を建てる|

TWITTERにはもうずいぶんと長い間お世話になっています。数年前までは友人との連絡手段としての使用が主でしたが、最近ではもっぱら情報収集に活用しています。

 

TWITTERはリアルタイムで情報を発信、受信することができるという強みがありますから、多くの情報をすぐに手にれることができるというメリットがあります。

 

そんなTWITTERでの情報収集に活躍してくれるのがリストという機能です。例えば災害情報を知りたかった場合、自身のタイムラインから情報を探そうと思っても他の関係のないツイートまで目に入ってしまい、すぐに情報を手に入れることができません。

 

かといってタグや単語で検索をしても感想などのツイートも少なくないため、同様のことが起きてしまうでしょう。そこで事前に災害情報を発信するアカウントをまとめてリストに入れておくのです。そうすれば何かあった際にはそのリストをみればそれ以外の情報は流れてこないことが多いですから、手早く知りたい情報にたどり着くことができるのです。

 

勿論災害に限ったことではなく、趣味のアカウントをまとめておくこともできるので何かと便利な機能だなと感じています。

 

TWITTERで情報収集をする際に注意したいのが、その情報は本当に正しいものなのかという見極めができるかという点です。例えばきのこについて調べたとき、毒がないきのこであるというツイートがあったとします。しかしその情報が本当でなければ命を落とすことに繋がりますから、信頼できるのかしっかりと確認した上で食べる必要がありますね。

 

このように真偽がわからない情報というのがTWITTERにはたくさんありますので、事前に信頼できるアカウントをまとめておくことが必要です。リツイートする際にも虚偽の情報を広めてしまうこともあるため、なんでもすぐにリツイートするのではなくきちんと考える必要があるのです。

 

TWITTERは非常に便利なものですが、情報収集するときには少し注意する必要があるものだなとも思っています。

PR|相互リンク募集中|心の診断|相互リンク募集サイト|ショッピングカート|童話|PageRankExpolre|オーディオ|家計見直しクラブ|カラスの童話|じゃんけん|四季の童話集工務店向け集客ノウハウ|JALカード|住宅リフォーム総合情報